読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

応用情報技術者試験に合格した人の勉強法

基本情報技術者試験の勉強法はこちら】h-sby.hateblo.jp

そういえば応用情報技術者試験にも合格していたので、こちらの勉強法もまとめておきます。
基本情報技術者試験の勉強法は検索経由でも結構みられているようで、応用情報技術者試験の方の記事も需要がありそうかと思いました。

応用情報技術者試験(AP試験)とは?

■概要

情報処理技術者試験の一区分であり、スキル区分3に相当する国家資格。基本情報技術者試験に合格するレベルの知識を持つエンジニアが次に取得を目指すのがこの資格。高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者であることを証明する。学生のうちに取得できれば、就職の際の大きなアピール材料になる。

試験は年二回、春試験と秋試験がある。試験の具体的日程や申し込みはをIPAのサイトを参照してください。 試験は午前試験はマーク式で、午後試験は記述式となる(次回から大問選択式になり、得意な分野を解くことができるようになるらしい)。試験時間はそれぞれ150分。

■難易度、受験資格

合格率は毎回約20%。
受験資格や年齢制限は無し。

合格率は基本情報技術者試験とそれほど変わらないが、試験を受けるのは実務経験のあるIT技術者や、基本情報技術者試験に合格した人たちなので難易度自体は格段に高いと考えたほうが良い。

試験勉強の全体像

■必要な勉強時間

事前知識のない人なら500時間程度。一日1〜2時間だと、半年以上かかる。基本情報技術者試験に合格する程度の知識をもっていれば200時間ほどで合格できる。

■合格者の勉強スケジュール

・基本的にごご試験が山であり、午後試験の勉強は午前試験の知識にも役立ってくるので、午前試験の問題演習を早めに追わして午後試験対策に移る。
・午前試験は過去問演習で十分合格点に乗ってくるレベルなので、ひたすら過去問を復習するだけで問題ない。
・早めに午前試験の勉強を済ませたらあとはひたすら午後試験の問題演習をする。

過去問演習

まずはひたすら過去問演習。
以下のサイトで問題を解きまくってください。はじめは知識もないので、意味がわからない問題も多いと思いますが、5年分を3周程度すれば大体感覚がつかめてきます。
できれば午後試験に入る前に5周程度はしておきたい。

応用情報技術者過去問道場|応用情報技術者試験.com

テキストを読む

過去問をひと通りなめた段階で知識を詰め込みます。
テキストは合格教本が一番人気です。
平成27年度【春期】【秋期】 応用情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)

過去問演習でよく理解できなかった部分の体系的な理解を目指します。
過去問の知識はほとんど入っているはずですが、難しい部分はググれば大体解決します。
また、知識習得と同時並行で過去問演習を継続すると効果が高いです。

午後対策

午後対策も基本的に問題演習が中心になります。
人気なのは以下の問題集。どちらを選んでも基本的にはずれにはなりませんし、どちらかだけしっかりとやっておけば対策としては十分です。

2015 応用情報技術者午後問題の重点対策 (午後問題対策シリーズ)

平成26-27年度 応用情報技術者 試験によくでる問題集 【午後】 (情報処理技術者試験)

記述式だと知識の根幹がしっかりしていないと全く問題が解けないので、都度都度参考書を読み直してください。また、補完的に午前試験の知識の抜け漏れを確認できるので、なるべく早い段階で午後試験対策に移りたいところです。




試験当日の過ごし方

<前日までに用意するもの>

・写真を貼った受験票

・時計

・鉛筆 or シャープペンシル

写真を貼り忘れる人が意外といるそうなので注意。時計持って行きましょう。

<会場まで>

必ず一度は受験会場までの行き方を確認しておくこと。会場によっては最寄りの駅からの臨時専用バスが用意されていることもあるので利用すると便利。電車やバスの中ではテキストを読んで悪あがき。午前試験の過去問を復習するのも効果的。 会場には10分前までに入室しなければならない。30分までは遅刻も許されるが、特に午後試験は時間が足りなくなるのできちんと時間通りに入室しよう。

<試験開始まで>

テキストや過去問をチェックして最後の悪あがきをしましょう。また、試験時間が長いのでトイレは必ず済ませておきましょう。

<試験中>

まずはしっかり受験番号を記入しましょう。忘れると採点されません。そのあとは今までの努力を全力でぶつけましょう。試験時間終了まで諦めない気持ちが大事です。計算問題なんかははじめは分からなくても時間をかければ解けることもあります。

<試験後>


以上で応用情報技術者試験の勉強法まとめは終了です。少しでもお力になれれば幸いです。